お知らせ

More
Toggle

なぜかあの人にうっとりしてしまう。色気を感じさせる秘密は声と間にあった

あなたは、2人と話をしました。

まったく同じ話を。

その結果、あなたは1人に対して反感を抱いた。
けれど、もう1人にはなぜか好意を抱いた。

この差は、いったいなんでしょうか?

あの人が言うと、なんだかムカムカくる。
あの人が言うと、なんだかドキドキする。

よくある話ですよね。

人は、コミュニケーションにおいて、何を言っているかという言語情報よりも、視覚情報や聴覚情報に大きく左右されます。

突然ですが、あなたの周りで「この人は色気があるなぁ」と感じる人はいますか?
男女問わず、もっと言ったら年齢も関係なく。

もし「いないなぁ」とか「そんなこと考えたことないなぁ」と思う人がいたら、これから意識してみてくださいね。

恋愛でも商売でも同じことがいえます。

意識していないから、見えない。
信じていないから、見えない。

そういうことがあります。

見えないから、意識できない。
見えないから、信じれない。

ではないですからね。
ここが、逆になっている人がいます。

話がそれましたが、色気がある人がいるのです。
男女問わず、年齢も関係なく。

そういう見方で色気のある人を眺めてみると、わかることがあります。

それは「色気のある話し方があるんだなぁ」ということ。

彼らの声と間に、意識を集中してみてください。
その響き、強弱、緩急。

全体のトーンは落ち着いています。
でも、だからといって暗い印象ではない。

声が弱い人っていますよね。
ボソボソとしてこもっている人。
それとは明らかに異なります。

声は、明瞭なのです。
でも、キンキンしていない。

そして、彼らは自分勝手な話し方をしていません。
ひとつひとつ丁寧に伝えようとしている。

また、相手に相づちだけさせるような話し方をしません。
物事の説明のような、だらだら長い話をしないのです。

一言ポンと話して、相手の反応をポンともらう。

ただ、ここぞという箇所では、強くしたり弱くしたりする。
あるいは緩急をつけたりする。

丁寧に話す、相手の反応を見る。
だから、心地よい間がある。

彼らは、一瞬パッと満面の笑顔になる。
かと思うと、落ち着いた表情に戻って周囲を見渡している。

静かな印象でいて、弾ける瞬間もある。
なんだか、つかみどころがないところもあって、振り幅がある。

でも、彼らにとってそれはごく自然なこと。
常にリラックスしていて、その瞬間を楽しんでいる。

そして、あなたはいつの間にか彼らにうっとりしてしまう。

色気のある人を観察してみると、いろんなことに気づくと思います。
気づかない限りは、自分に活かすこともできませんので、ぜひ意識してみてくださいね。

色気と言っても、一概にギラギラやムンムンしたものではないのです。

それは、どうしてもその人から漂ってしまう雰囲気のようなもの。
その人の徹底した内面のコントロールから、声や表情やしぐさに溢れてにじみ出てしまったもの。

もし、あなたが色気のある話し方ができれば、人生や人間関係が変わってくるはずです。

同じことをしている。
同じことを言っている。

でも、周囲の反応が変わる。

それは、あなたに惹きつける力が宿った瞬間なのです。

Return Top