お知らせ

More
Toggle

マインドセット

好かれようとすると逆効果。女性に尊敬されているかどうかが鍵になる

僕のもとに相談に来る男性は、とくに優しい人が多い。
誠実で物腰が柔らかい人ばかり。

でも、そんな彼らには共通した悩みを持っているのです。

「いい人なのに女性からなぜか好かれない」という深刻な悩みを。

今回は、そんな「迷えるライオン」たちに、女性から好かれる秘訣を語りたいと思います。
ただ、いわゆる男運がない、いつも間違った男性を選んでしまうという女性にもヒントがあるかもしれません。

男が持つべき1つのキーワードであり、女が見極めるべき1つのキーワードです。

ぜひ、これから語るキーワードを意識してみてください。

僕のもとに相談に訪れる男性たち。

彼女がなかなかできない。
彼女ができても去られてしまう。

「好かれようとして努力してるのに…」

好かれようとして、なんでも言うことをきく。
好かれようとして、なんでも買ってあげる。
好かれようとして、どこにでも連れていってあげる。
好かれようとして…。

実は、この「好かれようとして」が原因なんです。

彼らの「好かれたい」は、女性から透けて見えています。

女性は、退屈になってくるのです。
なぜかときめかないのです。
頼りがいがなく映るのです。

「好かれたい」と思ったらいけないのなら、どうすればいいのでしょう?

まず、いったん「好かれる」ということを自分の中から外してみてください。

そして、これから言う僕の質問に心の中で答えてくださいね。
痛い質問ですよ。ドキッとする質問ですよ。

でも、それが答えです。
それでは、質問します。

「あなたは、彼女から尊敬されていますか?」

自信を持って答えれる人は少ないと思います。

これから、僕の質問を何度も自分自身に投げかけてみてください。

「俺は、尊敬されているだろうか?」

女性は、尊敬する人が好きだし、尊敬する人から愛されたいのです。
薄っぺらい優しさなど求めていないのです。

「迷えるライオン」たちは、嫌われてもいないけど、さほど好かれてもいません。

でも、最大の問題は「尊敬されていない」からなのです。
いい人なんだけど、女性が「すごい!」と叫びたくなるところが1つもないのが原因なのです。

好かれようとして、なんでも言うことをきく。
好かれようとして、なんでも買ってあげる。
好かれようとして、どこにでも連れていってあげる。
好かれようとして…。

どうでしょうか?

これは、尊敬される姿でしょうか?
そもそも、ライオンでしょうか?

ライオンのオスを想像してみてください。
ただ狩りにも出ずに、ゴロゴロ寝ているわけではないのです。

いざとなったら、たてがみを揺らしながら敵に襲いかかるのがオスのライオンです。
メスと子どもたちを守るために、命をかけて戦ういます。

だから、ライオンのオスは尊敬されるのです。

彼女があなたの中に「尊敬」を見出した時、彼女はあなたのことを無視できなくなります。

僕は、個人セッションやセミナーで男性陣に言います。

「男性から認められよう」
「男性から一目置かれよう」

みんなキョトンとした顔をします。

だって、女性に好かれる秘訣を教わりに来たわけですからね。
でも、一見遠回りに見えてそれが一番の近道なのです。

男性から認められてない男性を女性が好きになるわけがありませんからね。

女性にことしか頭になく、好かれようとすることしか頭になければ、そこにはどんどんモテない男が出来上がっていきます。

「俺はライオンか?」
「俺は尊敬されているのか?」

何度でも厳しく問うてみてください。
そして、女性が「すごい!」と感じる部分をつくって、それを強化してみてください。

それにしても「尊敬」というキーワードはたいへん興味深いですね。
「尊敬できるポイント」は、人それぞれだったりします。
でも「尊敬できないポイント」は、共通だったりします。

ちなみに、女性が離れていく原因も「尊敬できなくなったから」という理由がほとんどなんですよ。

また、ぜひ男運がない、男を見る目がないという女性は「尊敬できるか」という視点をぜひ取り入れてみてください。

外見や収入などの要素も大事なポイントかもしれません。
ただ、それ以上に大事なポイントは「尊敬できるかどうか」です。

あなた自身がその男性を尊敬できるかどうかで、あなたの未来が変わってくるのです。

あなたの本当のライオンを見つけてください。

Return Top