お知らせ

More
Toggle

マインドセット

欠乏感では前に進めない!最低でも100%と考えることでよりパワフルに生きれる

「あの人と一緒になれたら、私は最高に幸せなのになぁ」
「月収100万円になれば、もっと俺は完璧なのに」
「あの高級車にさえ乗れたら、僕は尊敬されるのになぁ」

そのように悩む人がいます。

そんなときは、こうイメージしてみてください。

「私はもうすでに100%。最低でも100%」

僕のもとに相談に来る人は「欠乏感」を持っている人がとても多いのです。

「あの場所にさえ行ければ、私は完璧でいられる」

そう思いながら、毎日を生きています。

これは、一見するといまの欠乏感をバネにしてモチベーションを高くできるように思いますよね。
でも、違うんですよね。

この欠乏感は自分を弱くさせるだけなんです。
自分から、力を奪っていくんです。

だから「あの場所にさえ行ければ…」どころか、一歩すら前に進めなくなるのです。

仮に、その場所に到達したら?

そう思う人もいるでしょう。
でも、不思議とその状態が長続きしないんですよ。

また、欠乏感が邪魔をするのです。

「嬉しい!最愛の人と一緒になれた!」が「もう嫌!こんな人だと思わなかった!」
「やっと念願の独立だ!」が「こんなにしんどいと思わなかった!」

スタートが間違っているんですね。
欠乏は、さらなる欠乏を生むんですね。

だから、僕は繰り返し言います。

「あそこに辿り着いても、完璧にはならないよ」
「私はもうすでに100%。最低でも100%。そうイメージしてみて」

欠乏感を感じて生きる人は、現在をネガティブに生きているわけです。

「あぁなれさえすば」と夢を見て、現在ではなくフワフワと未来に生きています。

惹きつける力がある人は、現在に生きる人です。
現在にフォーカスして生きているから、その目や仕草や言葉に力が宿ります。

たとえば「みんなで集まろうよ。わくわくするよね。きっと何かが起こるよね」なんて言ってるプロジェクトが、何も起こらず終わってしまったということがありませんか?

欠乏感を抱いて、未来をフワフワ夢見る人たちが集まった。
だから、何も起こらないんですね。

歴史を見ればわかります。

最初は、たった1人の狂気。
たった1人の妄想が、社会や世界を変えていった。

彼らの現在を生きるパワーが、周囲の人に伝染し、世界を変えていったわけです。

もっと、物事をイメージで捉える習慣をつけてみてください。

「私はもうすでに100%。最低でも100%」

だから、もう進化する必要はないというのでなく、どんなふうにも色をつけて変わっていけるという余裕。

いまから、欠乏マインドとサヨナラしましょう。
欠乏感を抱える人に、人は魅力を感じません。

「いまこの瞬間」だけが、未来をつくります。
だから「いまこの瞬間」を楽しめる人になりましょう。

上司といるときも、部下といるときも。
家族といるときも、友人といるときも。
男といるときも、女といるときも。

あなたの周りをみてみてください。

あなたを魅了するその人は、欠乏感を抱かずに、いまこの瞬間あなたと一緒に心から楽しんでいる人ですよね。

あなたは、もうすでに100%。最低でも100%。
あれを手に入れようが入れまいが、とりあえず完璧。

このマインドセットで生きてみてください。
ぐっと楽に生きれるはずです。

そう、心の持ちようだけで、こんなに違うんですよ。

Return Top