お知らせ

More
Toggle

マインドセット

恋愛と商売は似ている。相手を「獲得する力」と関係を「維持する力」が大切

僕が主宰する相談室には、毎日たくさんの悩みが寄せられます。

それは、恋愛から商売の話まで。
恋愛だと主に女性、商売だと男性の方が多いですね。

たくさんの人と話していると、ふと気づくことがあります。

それは、どこまでいっても、人間関係の話であるということ。
そして、恋愛と商売は面白い程、似ているということ。

恋愛で悩む女性の話をしましょう。

彼女の悩みは、最終的に彼女のもとから男性が去っていってしまうこと。
彼女自身、決して魅力がないわけではないんです。

それどころか、常に異性からアプローチを受けているような女性。
だから、彼女は特定の相手とは切れますが、男性自体とは切れることがない。

次から次へと、彼氏が変わっていく。

僕は、彼女に冗談まじりで言います。

「毎年、春夏秋冬より男が変わるね」

彼女が持っているもの。

それは、相手を獲得する力。

彼女が持っていないもの。

それは、相手との関係を維持する力。

彼女は、呟きます。

「なんで、いつもこうなるんだろう。わたしの何が悪いのかな?」

もちろん、逆のタイプの女性もいますよね。

たとえば、一緒にいると幸せになりそうな優しい女性。

でも、なぜか男性は彼女に魅力を感じない。
男性のなかで、一歩を踏み出す程の胸の高まりがない。

「あれっ、おかしい。俺はなんであの子のことばかり考えているんだろう」

彼女は、男性にそんなふうに思わせる必要があります。
何かをスタートさせる力は、癒しではなくて興奮や刺激だったりするものです。

そこが人間心理の不思議なところ。

そう、彼女に必要なのは、相手を獲得する力なんですね。

また、商売で悩むある男性の話。

彼は、起業家です。
とても素晴らしい商品を持っています。

彼自身もその商品に、自信を持っている。
でも、彼は商品に自信を持っていても、彼は彼自身を信じていない。

「こんなふうに言うと、買ってくれないかも。嫌われてしまうかも」

常に、そんな思いがよぎってしまって、お客さんの前でためらってしまいます。
ニコニコ笑ってその場を去るけど、その帰り道に彼は肩を落とします。

「また今日もだめか・・・」

彼が持っていないのは、相手を獲得する力です。

この相手を獲得する力と相手との関係を維持する力。

あなたは、どちらが大切だと思いますか?

でも、これは僕の質問自体が間違っています。
どちらがではないんですよね。

結局、どちらも大事なんです。

さっきの彼とは逆のパターンもありますよ。

たとえば、持ち前の営業力で新規顧客をバンバン獲得できる男性。
でも、信頼関係を維持することが苦手だから、お客さんがリピーターとして定着しない。

皮肉な話ですが、常に新規顧客を獲得しなきゃいけない状況だから、営業力だけは妙に磨かれる。
というよりも、営業力を磨かざるをえない。

彼は、その状況をしんどいと感じている。

恋愛と商売の共通点である相手を獲得する力と相手との関係を維持する力。

どちらも必要なんです。
どちらがなくても、幸せにはなりません。

あなたは、その両方をバランスよく持っていますか?

Return Top