お知らせ

More
Toggle

表情

ニコニコしているだけじゃ愛されない。瞬間的に弾ける笑顔に秘密があった

いつもムスッとしていて笑顔がない。
こんな人を誰も好きにはなりませんよね。

かといって、いつでも誰にでもニコニコしていれば魅力的でしょうか?

人として、少しは好きにはなってくれるかもしれません。
親しみを感じてくれるかもしれません。

ムスッとしている人なんかよりもずっと。

でも、惹きつけてやまない笑顔というのもあるのも事実です。
今回はその話をしましょう。

あるとき、僕はいつものようにバーボンを飲んでいました。

間もなくして、僕はバーに来ているある男女が気になり始めました。
厳密に言うと、男のほうの笑い声が気になったのです。

ケタケタ、ケタケタ。

笑い声に特徴がありすぎて、不快になったのです。

僕は、横目で彼を見ました。

何が面白いのかよくわからないのですが、自分で何か言ってケタケタ笑う。
相手の反応はおかまいなしで、ケタケタ笑って自己完結。

女性は、明らかにその場を壊さないように作り笑顔をしています。

確かに、その男は笑顔でした。
でも、その笑顔が軽すぎるのです。

別の言い方をすると、笑顔にありがたみがなくて、安っぽいのです。

「惹きつける笑顔」というものがあります。

もしかしたら、あなたの周りにもこんな笑顔をする人がいるかもしれません。

惹きつける人は、簡単に笑わないのです。
笑顔になることをもったいぶっているのではないですよ。

ここぞというときに、顔をくしゃっとして笑うのです。
瞬間的に無邪気に笑うのです。

要するに、彼らの笑顔はゼロからマックスになるまでに差があるのです。

たとえば、惹きつける人は、普段は少し気だるいようにしている。
あるいは、きりっとした目でいつも考え事をしている。
憂いを感じさせる雰囲気を出している。

意外にローテンション。
惹きつける人は、そんな状態がベースになっている人が多いのです。
つねにそのテンションなら、ただ暗いだけの人だったり、気難しい人に見られますよね。

彼らには、ギャップがあるんです。
そのテンションに、ほかの要素が加わるから、より魅力的に見えるのです。

惹きつける人が、突然あなたに対してボソッとなにか言う。

彼女は、彼は、笑っていない。
でも、なにかクスッとしてしまうことを言う。

まだその人は笑わない。
でも、思わずあなたは笑ってしまう。

そして、その瞬間です。
惹きつける人は、まるで少年のように少女のように無邪気に笑うのです。

一瞬だけ、花火のように弾けるような笑顔。

それから、惹きつける人の表情は、また普段のゼロの状態に戻っていきます。

どうでしょうか。
このような人、あなたの周りにいるでしょうか?

誰かイメージできる人がいれば、わかりやすいと思います。

同じ笑顔でもこんなにも違うのです。

確かに、誰でもムスッとしているよりは笑顔のほうが素敵です。
でも、それよりも魅力的に見える笑顔をするなら、メリハリをつけることです。

自分の笑顔をむやみに安っぽくしないようにしてみましょう。
もっとリズムをつけて笑いましょう。

普段の表情と笑顔。
この差が大きければ大きい程、あなたの笑顔は特別なものになります。

Return Top