お知らせ

More
Toggle

会話

誘うのはいつも私から…。そんな時こそパターンを崩して様子をみよう

「今度いつ会える?」

あなたも誰かと次に会う約束をするときがありますよね。

今回も相談者の方から「惹きつける力」に質問が届きましたので、あなたとシェアさせていただきます。

相談者の方からの質問はこうです。

「彼をデートに誘うのはいつも私から…。相手から誘ってもらうようにするには?」

実は、この相談者の方だけではなく、たくさんの方からこのような質問をいただきます。
ぜひ、あなた自身も相談者の方の立場になって考えてみてくださいね。

「いつも自分から誘っている。相手から誘ってもらいたい」

そう思ったら、まず「あなたと相手とのパターンを崩す」ということを意識してみてください。

あなたが誘う。
彼や彼女が誘われる。

あなたがお願いする。
彼や彼女が許可をする。

いま、あなたと相手の関係は、こういうパターンになっています。

この関係は、あなたが望む関係ではないわけですから、このパターンを意識的に崩す必要があります。

もしかすると、相手からすると楽なパターンになっている可能性があります。

なぜなら、誘う側には勇気もいる。
場合によっては、責任もある。

誘われる側は、受け身であればいい。
しかも、有利な立場でいられる。

打開策をお話しましょう。

具体的にどうすれば良いのかというと「あなたから誘わない」ということです。

そうすると、いままでのパターンは崩れます。
よほど鈍感な人でない限り「あれっ」と気づきます。

まず、相手に気づかせることが重要なのです。
相手にそういうサインを送ることが必要なのです。

パターンを崩したら、様子をみてみましょう。

そしたら、相手が慌てて誘ってくるかもしれません。
気になっているのを隠しながら、あなたに電話をかけてくるかもしれません。

そこで、あなたは静かに言うのです。

「どうしたの?」

彼あるいは彼女は、あなたに言います。

「今度、いつ会える?」

そこで、一呼吸おきます。
数秒待ちましょう。

相手の緊張があなたに伝わってきます。
それを味わってみてください。

「可哀想…」

あなたは、そう感じてしまうかもしれません。
いますぐ「いいよ!」と答えたい。

でも、それをあえて堪えるのです。
相手の緊張を感じてみるのです。

なぜ、僕がそんなことを言うのか。

彼の彼女の緊張感を知る意味。

実は、その緊張した相手の姿こそ「普段のあなた自身かもしれない」ということです。

この人ともう会えないかもしれない。
誰かに心移りするかもしれない。
私を好きでいてくれるのかな。
この人は魅力的な人だし。

相手を好きになればなるほど、不安と恐怖で心がいっぱいになります。

思わず、言いたくなりますよね。

「今度いつ会える?」

もし、それが不安と恐怖から発せられたとしたら、それも相手に伝わってしまいます。

余裕のある人は余裕がない人の気持ちを察してしまうのです。
一番最善な方法は、相手から誘わせることです。

「今度いつ会える?」

ナーバスになった相手があなたを誘います。
相手の緊張が呼吸とともにあなたに伝わります。

一呼吸おいて、あなたが言います。

「ありがとう」

そして、最後にこう伝えましょう。

「本当に嬉しい。あなたから誘ってもらって」

ここで、初めて褒めるのです。
目一杯、褒めてあげてもいいかもしれません。

どうでしょう。
相手の安堵した雰囲気があなたに伝わってきたでしょうか。

ただ、あなたが誘われるのがパターン化しすぎてもいけません。
大事なのは、固定化させないということです。

たとえば、いままで9対1であなたが誘ってたのなら、6対4や7対3で相手に誘わせてみる。
もちろん、何対何であればいいというような正解はありません。

お互いのバランスをとりながらやってみましょう。
きっと、相手とあなたとの関係に変化が訪れるはずです。

今回の相談者の相手の方は、あなたとの関係に安心しきっているかもしれません。

ただ、覚えておきましょう。

人は安心を求める一方で興奮したい生き物です。

安心を求めているくせに、興奮で一気にスイッチが入ります。
とても面倒くさくて欲張りな生き物です。

だから、ときにはあなたの大切な人をドキドキさせてあげましょう。

Return Top