お知らせ

More
Toggle

コンセプト

望まない人だけが寄ってくるのはなぜ?理想の人を引き寄せるシグナルを送る

「私には、ダメ男ばかりが寄ってくるわ・・・」
「俺には、気が強くて冷たい女だけが寄ってくるなぁ・・・」

なぜ、こうも自分の周りには同じタイプの人ばかりが寄ってくるのだろう?
決して、望んでなんかいないのに。

誰しも、こんなふうに思ったことがありますよね。
今回は、理想の人を引き寄せる秘密をお伝えしましょう。

理想の人を引き寄せる秘密は、いろんな分野で言われてますよね。
どれが正しいかはともかく、この「惹きつける力」の基本的な考え方はこうです。

「人はシグナルに反応する」

あの人の表情をみるだけで、どんよりしてしまう。
あの人の声を聞くと、心が癒される。

あの人のしぐさを見ると、なんだかイライラしてしまう。
あの人の視線を浴びると、もうメロメロになってしまう。

これは、あなたが相手からのシグナルを受け取っているということ。
そして、それをあなたは心地良いと感じたり、不快に感じたりしているのです。

だんだん見えてきましたよね。

あなたの周りに望まない人ばかり寄ってくる。
もしかしたら、今までのあなたは間違ったシグナルを送っているかもしれないのです。

だから、逆の発想で考えると、今までと異なるシグナルを送ることによって、別のタイプの人を引き寄せることもできるのです。

面白いことがあります。
僕のもとには、ご夫婦で相談に来る方がたくさんいるんですね。

あるときは、サバサバして決断力がある女性と、おっとりして温和な男性。
あるときは、野性が溢れ出てる男性と、ひたすら従順な女性。

見事に2人が、引き合っているのです。

男性的な女性と女性的な男性。
男性的な男性と女性的な女性。

もし、双方がまったく同じエネルギーやシグナルを発していたら、引き合わなかったことでしょう。

まず、あなたがする大切なこと。
それは、どんなタイプの人を引き寄せたいかを明確にすることです。

たとえば、本当は男性的な男性が好きなのに、女性的な男性ばかりが寄ってくるとしましょう。
そのような場合、あなたは男性的な男性が求める女性的なシグナルを発しなければいけないのです。

シグナルを変えれば、面白いほど集まってくる人が変わります。

でも、ここで最も大切なことがあります。

それは「なぜ、あなたは今までそのシグナルを発していたのか?」ということです。

これから、どんどん内面の深い部分に入っていきますよ。

あなたの心のどこかにあったのかもしれないのです。

「その人は、本当は望ましい人なんかでない。でも必要な人」というように。

たとえば、ある女性はいつも独り言を言います。
自分自身の内面で・・・。

私は、本当は男性的な男性が好き。
私を引っぱっていってくれる人。

でも、私みたいな女なんかが無理だよね。
だって、今まで馬鹿でダメな男としかつき合ってこなかったわけじゃない?

私に釣り合っているのは、私よりも劣っている男の方がちょうどいいのかも。
なんだか、ある意味ほっとするのよ。

私よりも劣っている男に頼られると。
必要とされることによって、私の満たされない何かが満たされるの・・・。

どうでしょう?

その男は「本当は望ましい人なんかでない。でも必要としてしまう人」になってしまうのです。

こういうマインドセットを持つとどうなるか。
まさに、その女性にはそういう男だけが目に入るようになるのです。

大事なことなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

「人は必要とするものだけが、目に入ってくるのです」

必要なものだけが目に入ってきて、表情や声やしぐさなど、それを引き寄せるシグナルを送っていまうのです。

今日の話は、何も男女間だけの話ではないですよ。

たとえば、人生や仕事のチャンスなんかでもそうですよね。

本気で必要としていないから見えない。
望むものが間違っているから見えない。
あるいは明確でないから見えない。

素直になって、自分の本当に欲しいものについて考えてみてください。
その際「でもなぁ」とか「今まではなぁ」とかは禁止ですよ。

自分の内面で変な修正が入って「本当は望んでいないもの」にフォーカスしてしまいますからね。

自分の望むものには、もっと素直で自由でいいんですよ。

それがはっきりして「そうだな、自分にはそれが最もふさわしいな」と思ったら、意識的に今まで発してきたシグナルと真逆のシグナルを発してみてください。

自分は温和な男性だなぁと思ったら、ちょっとワイルドな視線をしてみる。
自分は冷たい女性に見えるなぁと思ったら、もっと女性的で愛くるしいしぐさをしてみる。

表情、声のトーン、姿勢、しぐさ、服装。

新しいシグナルは、新しいあなたをつくります。

Return Top