お知らせ

More
Toggle

コンセプト

心をざわめかせる人になる

人は、決して自分を100%癒してくれる人に惹かれません。
そこが、人の感情の不思議なところです。

人は癒しを求めています。でも、一方で刺激や興奮を求めています。
100%の癒しを与えると、刺激や興奮も削いでしまいますよ。

そして、最後にはどうなると思いますか?

残酷ですよ。でも現実です。

人は、いとも簡単に飽きるんです。

「なんで、あの人は私の心を、こんなにざわめかせるんだろう?」

って思いながら、危険な香りのする人に惹かれてしまう。

「なんで、あの人は私にこんなに優しいんだろう?」

って思いながら、誠実な人を退屈に感じてしまう。

胸が痛くなりますね。
それは、誰しも身に覚えがあることだからです。

要は、バランスが大切なんです。

「惹きつける力」がない人は、相手がお腹いっぱいのときにこう言います。

「ご飯食べて。ほら、もっと」

当然、相手は食べないですよね。
お腹いっぱいなんだから。

たまには、心を鬼にして「ご飯抜き」にしましょう。
おあずけです。そのバランスが大事です。

ひどいなんて、思わないでくださいね。

理由は簡単です。
実は、相手がそれを望んでいるからです。

もっと興奮を。もっと刺激をというように。
人は、心を揺さぶってくれる人を求めているのです。

もっと言ったら、興奮させてくれる人が、たまに癒してくれるから意味があるのです。
退屈な人に恩着せがましく癒しを与えられても、嬉しくないのです。

相手が、本当に望んでいるものを与えましょう。

人は、興奮を求めています。
人は、追いかけられるより、追いかけていたい生き物なんです。

追いかけられる人は、魅力溢れる人です。

魅力溢れる人は、今日もだれかの心をざわめかせています。

Return Top